ロータリークラブがわかるリンク集

関連サイト

ロータリージャパン

国際ロータリー第2690地区 公式サイト

HOME > 備前ロータリークラブについて:組織図・各委員会活動運営計画

組織図・各委員会活動運営計画

組織図

備前ロータリークラブは、下記の組織体制で活動しています。

理事会

委員会
Ⅰ.クラブ奉仕
Ⅱ.職業奉仕
Ⅲ.社会奉仕・奉仕プロジェクト
Ⅳ.国際奉仕
Ⅴ.青少年奉仕

ページトップへ▲

 

2020-2021年度 各委員会活動運営計画

Ⅰ. クラブ奉仕

[基本方針]
ロータリークラブにおけるクラブ奉仕は、五大奉仕(クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕)の中で最も重要な奉仕活動であり、基礎的な奉仕活動です。当然、多くの会員に携わっていただき運営する重要な役割を担う委員会でもあります。このことをふまえクラブ奉仕の各委員長と協力しクラブの活性化を進めたいと思います。 今年度の中村会長のクラブテーマは「お互いを認め合い 団結!」です。この方針のもとすべての会員がつながり、楽しく充実したロータリー活動ができますよう努めてまいります。全会員のクラブ行事への積極的な参加とご協力をよろしくお願いいたします。
[活動計画]
  1. 会長の運営方針に従い、クラブ奉仕の各委員長が活動しやすい環境を作ること
  2. 出席率を上げるためにプログラム委員会と出席委員会の協力を促すこと
  3. 「団結!」を実行するために親睦委員会に一層の努力を求めること
  4. クラブの強化を図るために全会員と協力して会員増強を推し進めること
  5. 地域社会に対しロータリークラブを積極的に広報すること
  6. 例会が楽しく、充実するように幹事、SAAと連携し例会案内、出席報告作成、スマイル計算等のデスク奉仕、そしてゲスト案内、備品準備、会場整備等フィールド奉仕を会員自らが率先して行うこと

 

 

出席

[基本方針]
楽しい仲間と伴に食事を囲んで歓談し、相互理解と親睦を深める。
卓話やプログラムを通して地域社会が抱える問題や世界情勢について考察する。例会出席はクラブ会員の権利です。堅苦しく考えず、まずは皆さんが喜んで出席していただけるように明るく活動して参ります。
[活動計画]
  1. 時代の変化とともに、RIでも例会出席について様々な代替手段を提供しており、他クラブへのメーキャップや委員会活動への参加による出席補完、eクラブへのメーキャップなどの機会が与えられています。会員へこれらの情報提供をし、出席率の向上を目指します。
  2. 出席率の高い会員を紹介するとともに、記念品を贈呈し敬意を表します。
  3. 出席してくださった会員の満足が得られるよう、他の委員会と協力して、例会が心地よいひと時になるよう気を配ります。

 

 

親睦活動

[基本方針]
楽しい親睦行事を企画・運営して、会員、家族相互のコミュニケーション作りに努め、友情と信頼を深めて、備前ロータリークラブの活性化に努める。
[活動計画]
  1. 納涼家族例会の企画運営
  2. クリスマス家族例会の企画運営
  3. 観桜例会の企画運営
  4. 会員誕生日など例会お祝い行事の運営
  5. その他親睦行事の企画・運営
  6. 他委員会、同好会への協力・支援

 

 

プログラム活動

[基本方針]
会員の団結力が高まるような話題、また会員一同が楽しめる話題が提供できるプログラム作りに努めます。
[活動計画]
  1. 会員の見識を深め、団結力の高まるプログラムを組む。
  2. 地域の中で活動されている方々のスピーチを通して話題性のあるプログラム制作に努めます。

 

 

姉妹クラブ

[基本方針]
昨年は残念ながら国難に際し、姉妹クラブとの交流を図ることがかないませんでした。各年出雲南RC様には大変お世話になり、温かくお迎えいただいています。今年度、引き続きホストクラブは出雲南RC様と伺っています。この姉妹クラブ創立25年の節目を迎えるにあたり、友好関係を発展させるためにも多く備前RCメンバーの積極的参加を促すことが大切だと思います。
[活動計画]
  1. 姉妹クラブ合同例会を開催する
  2. 姉妹クラブ担当者との連絡を密にして、備前RCに報告する
  3. 姉妹クラブ縁組の創設時の原点を理解する
  4. 交流における参加者を募る。特に婦人や家族の参加を促し、楽しい交流になるよう配慮する。

 

 

会員増強・退会防止

[基本方針]
会員増強は会員が満足できるクラブの元、クラブとして、長期的に考え、会員みんなで取り組んでいくべきことである。
[活動計画]
  • 情報を集め、入会予定者リストを拡大する。
  • リストに基づいて、会員全員で増強する。
  • 会員維持の方法を考える。
  • 経営計画と同じように、増強計画を作成する。

 

 

職業分類・会員選考

[基本方針]
増強委員会から推薦された入会候補の方がロータリアンとして適格であるかどうかを慎重に審査して理事会に報告する。
[活動計画]
  1. 候補者の方の地域及び業界での人格、評判などを調査・検討する。
  2. 会員増強委員会との連絡を密にして増強を目指す。

 

 

ロータリー情報

[基本方針]
会長のクラブテーマ「お互いを認め合い、団結!」に協力できるよう情報を提供し、活動への参加を呼びかける。
[活動計画]
  1. 1.新入会員に対して各事業への参加を促す。
  2. クラブ広報・会報雑誌委員会への情報提供を行う。
  3. 例会などでゲストか会員にロータリーの活動の意義、面白さ、やりがい、将来性について語ってもらう。

 

 

クラブ広報・会報雑誌

[基本方針]
週報やSNSを活用し、他クラブ、自クラブへロータリークラブの活動を正しく発信し、ロータリークラブの存在感を高める。
[活動計画]
  1. 週報を発行する
  2. SNS等を通じて広報する

Ⅱ. 職業奉仕

[基本方針]
「職業奉仕」に対する理解を深め、職業を通じて奉仕を心掛け実践していく。
[活動計画]
  1. 例会で、会員もしくは会員候補の企業を訪問し、職業内容に理解を深める。
  2. 会員それぞれの職業の特徴を活かせるように、地域貢献についてテーマを決め意見交 換を行う。

Ⅲ. 社会奉仕

[基本方針]
今年のクラブテーマ「お互いを認め合い 団結!」の言葉を噛みしめながら、備前ロータリークラブ地域社会にどのような奉仕活動ができるか、実践を通して体験したいと思います。実践活動は2項目ですが、体を動かして奉仕とは何かを各々が考えて地域にいかに貢献するかの機会とします。
[活動計画]
昨年度実施した植樹活動の継続
地域のボランティア団体との交流

 

 

地域発展・環境保全

[基本方針]
地域の文化や自然を大切にし環境破壊に対する環境保全に努める。
[活動計画]
  1. 旧閑谷学校と備前片上駅前を継続して美しく清掃活動をする。
  2. 大災害・大地震にも各地域や職場で協力して情報に努め地域の人や社員や会員の被害の甚大化を抑える。

 

 

高齢者福祉

[基本方針]
高齢社会が進む時代のなか今後、高齢者がいかにして充実した生活をおくれるか、福祉も含めて考える。
[活動計画]
  1. 各種コミュニティの中に参加して、高齢者への奉仕を勉強する。
  2. 健康寿命を考える。

Ⅳ. 国際奉仕

[基本方針]
国際奉仕の知識を深め、国際理解と地域社会について会員の理解と協力を要請する。
[活動計画]
  • フィリピン等へ文具類の支援活動を計画実施する。
  • 2018-19年度に支援事業を行ったフィリピン、マニラの学校へ文具や本などの寄贈を継続するため、毎月第一例会に募金箱を設置し会員に呼びかける。
  • 流行病等の情勢を見て可能であれば委員長が現地を訪問し、支援事業の効果を確認する。

 

 

ロータリー財団

[基本方針]
ロータリー財団の活動及び目的を理解することに務め会員に支援・協力をお願いする。
[活動計画]
  • ロータリー財団の活動に対する理解を深める。
  • 会員の理解により1人150ドルの寄付をお願いする。

 

 

米山記念奨学会

[基本方針]
ロータリー米山記念奨学会は、勉学、研究を志して日本に在留している留学生に、ロータリアンの寄付金を財源として、奨学金を給付、支給する団体です。この旨を会員に理解していただき、資金面の協力をお願いする。
[活動計画]
    • 米山記念奨学会の事業を広報し、会員に理解を求める。
    • 寄付のお願い
      • ・普通寄付 1人5,000円
        ・特別寄付(有志の方)
    • 米山功労者の達成向上に寄与する。

Ⅴ. 青少年奉仕

[基本方針]
地域社会(東備地域)の持続の為、未来を担う子供たちに豊かな経験と貴重な体験の機会を創る。
クラブテーマ<お互いを認め合い 団結!>を踏まえ委員会を開催する。
[活動計画]
  1. 赤磐ロータリークラブの継続事業である、磐梨旗争奪中学生柔道大会での優勝旗とメダルの授与
  2. 公益財団法人ボーイスカウト日本連盟への支援
  3. 児童養護施設 天心寮、寮長を例会におむかえしての卓話
  4. 委員会の開催

 

 

会場監督(S・A・A)

[基本方針]
会員ファーストを基本に 会場の設営から例会の進行まで きめ細やかな配慮を忘れず運営してまいります。
[活動計画]
  • 会長 幹事 各委員長を補佐し 例会進行を真面目に行います。
  • 「段取り八分」をモットーに打合せ等十分に準備し 設営いたします。

 

 

クラブ財政

[基本方針]
理事会で承認された予算に基づいて資金の管理と適正な運用の処理を行います。
[活動計画]
  1. 会費その他の徴収については幹事の指示を受けて迅速に処理するとともに、各委員会の運営に協力します。
  2. 会計報告は、半期ごとに監査又理事会の承認を受けた後に中間報告及び決算報告を行います。

創立50周年実行委員会

[基本方針]
次年度備前ロータリークラブは、創立50周年を迎えます。
記念事業や式典懇親会などを実行委員会で企画していくことによって、先人の功績を振返るとともに、会員相互の結束や意識を高めていく。
[活動計画]
  • 9月から奇数月に第一例会でフォーラム(全体会議)を開催する。(計4回)
  • 実行委員会で企画立案したことをフォーラムの中で会員に報告し、意見交換しながら実りのあるものにしていく。

ページトップへ▲



備前ロータリークラブ事務局へのお問い合わせ

〒705-0022 岡山県備前市東片上230 備前商工会議所内  TEL&FAX:0869-64-0485  e-mail:info@bizen-rc.com